準確定申告の専門家とは

準確定申告の専門家とは - 知らなかったじゃ済まない?所得税の準確定申告について教えて

準確定申告の専門家とは

準確定申告で困ったことがあるとき、頼りたい専門家は誰でしょうか?
これは税金に関することですので、税理士への相談や依頼となりますね。
この専門家に相談すると、まずは準確定申告の仕組みや計算法を詳しく教えてもらえます。
場合によっては、手続きの代行をお願いできる場合もあります。
もともと通常の確定申告でも、税理士に手続きを代行してこなす方も多いですからね。
準確定申告でも同じというわけです。

準確定申告の期限は、相続開始を知った日の翌日から4か月以内となっています。
この期限ですが、あまり余裕はない方です。
身内が亡くなってから各種の届け出に葬儀、遺産調査にその相続の判断と、立て続けにやることがあるからですね。
その中で4か月以内に税金の申告をするのは、少なくとも確定申告に慣れている方でないと、相続人たちにとって負担になることが多いです。

ちなみに手続きの方法だけなら税務署でも問い合わせができますが、それをやるだけの時間や体力・気力がない場合、税理士に相談してサポートを受けるのがオススメですね。
税理士以外の専門家では、このようなサポートは難しい点に注意してください。
気を付けたいのは、弁護士や司法書士など、他の専門家に相続関連の相談をしていた場合です。
このとき、準確定申告の相談や手続きの代行も、ついでにお願いしたい場合も多いでしょう。

しかし税金に関する相談や手続きの代行は税理士に頼むのが基本で、他の職業ではどうしても応じられない場合も多いんです。
迷ったら最初に相続サポートセンターなどに相談するのもよいかもしれません。 相続問題に強い専門家なら、準確定申告についてもある程度の流れを知っている場合も多いですが、税額の計算や手続きの代行など、かなり本格的なサポートを受けたいなら、税理士に頼むのがオススメです。

特に相続税が発生しており、それの計算や申告のため、税理士の利用を考えているなら、ついでに準確定申告の手続きもお願いできる場合が多いです。
遺産の相続に合わせて発生した税務の相談は、税金の専門家となる税理士にお願いしてくださいね。